• ecshop_banner02

オフィシャルSNS

instagram@50ehon

ニュース

限定!「なんかへんな日」スペシャルおまけ付き販売!  2016.5.5
最速先行予約スタート!スペシャルおまけ付き! SOLD OUT! 2016.3.21
「なんかへんな日」5/5全国発売決定!  2016.3.21


50%えほん?

title_concept

「50%えほん」は 作り手(アーティスト)と読み手(子供たち)がコラボして作りあげる、今までにない新しいかたちの絵本です。

子供たちは物語を読み、想像し、発想し、頭に浮かんだことを絵本に描き加えていきます。

子供たちが手にとった絵本は、子供たちによってどんな世界に変わっていくのでしょうか。

絵本を読んであげる時間から、絵本を一緒に作る親子の時間。

私たちは「50%えほん」を通じて、楽しみながら「想像力」を育て、その時間が豊かな「感受性」を育むことを信じています。

そして、子供たちが完成させた絵本は、親子の思い出として形になり、ずっと残っていきます。

是非、多くの方に「50%えほん」を楽しんでいただきたいです。
concept_img01

title_about

アーティストが作った絵本を読み進めてくと、色んなところに空白が出てきます。

読みながら、想像して、その空白の部分を埋めていくと、世界で一冊しかなオリジナル絵本の完成です!

about_img01

何を思いついた?
ものがたりを書き加えましょう。

about_img02

頭の中にはどんなものが見えてる?
絵を描き加えましょう。about_img03

他にも”ぬりえ”やデザインをするところがあったり、 線を書いたり、 何かを作るところがあったり、、、
絵本が遊び道具になるようなギミックを入れています。

about_img04

こうして、世界に一冊しかない、オリジナル絵本の出来上がりです!

子供たちが、自分で考えたこと、感じたことが、目に見える絵本。

この絵本はどの本屋にも売っていない、世界でたった一つの、 大事な親子の思い出が絵本という形になって残ります。

アーティストが作る50%の世界、親子で完成させる50%の世界。

それが「50%えほん」プロジェクトの名前の由来です。

 


絵本紹介

title_ehon

 

nhh_01

<タイトル>
「なんかへんな日」

<作家>
おはなし・Bose(スチャダラパー
え・ふくおかあきこ(チャットモンチー

 

<概要>
スチャダラパーのBoseが書き下ろした初めての絵本!
壮大なのに日常的、子供部屋から無限の彼方へ。
現実のような、夢のような、S(すこし)F(ふしぎ)な、Boseワールド。
そして、チャットモンチーの福岡晃子が描く、暖かくも色鮮やかなクレヨンカラー。
 

<あらすじ>
読んでる子供が主人公となって、スタートする壮大な日常SFワンダーランド。
いつものベッドでいつものように起きると、なんだかいつもとは違う感じがする日。いつものように、いつものことを普通にするも、やっぱり違う。なんか現実 のような夢のような、はたまた違う世界なのか。親子で迷い込む、S(すこし)F(ふしぎ)なBoseワールド。この世界をきみの色でいつもの世界に戻せるか。
 

<詳細>
定価:本体1800円+税
サイズ:A4(変形)サイズ
仕様:ハードカバー / 本編48ページ / フルカラー
対象年齢:5〜8才
※推定年齢ですので、前後のお子さんも親御さんと一緒に楽しんでいただけます。
発行:50%えほん
発売:廣済堂出版
ISBN978-4-331-52024-6

nhh_02

親子で並んで書き込みやすいように、サイズはA4の横型になっています。

nhh_03

プレゼントで渡せるように、表紙にはプレゼントのタイトルと、相手のお名前が記入できるカバーをつけました。
また、ページをめくると、送り主のお名前とメッセージを記入していただけます。banner_omake

 オフィシャルおまけ付き!オンライン販売開始!

ここだけで付いてくる「なんかへんなウンチシール」&「アーティストイラストぬりえ」

オンラインSHOPはこちら→
※オフィシャルオンラインSHOPでのご購入に限ります。一般書店、他のオンラインストアなどでご予約された場合には付属されません。

今回、私たちはこの絵本でもう一つ、面白いストーリーを考えています。考えているというよりは希望でもあります。

この絵本を手にとって、完成させた子供たちはきっと大人につれて、この絵本のことを忘れていくでしょう。 何十年後、その子供たちが親になる時に、この完成した絵本をもう一度プレゼントしてほしいんです。

お父さんとお母さんと一緒に楽しんだ時間をこの絵本を通じて、思い出してくれたら、これはすごくステキなことではないかと思うんです。

 


作家紹介

 

おはなし:Bose(スチャダラパー) 日本のヒップホップを牽引するラップグループ「スチャダ ラパー」のMC。子供向け番組「ポンキッキーズ」のレギュラー出演や、子供向けコミック「月刊コロコロコミック」に連載の経験もあり、ゲームやおもちゃに も精通している。現在、多岐に渡る活動の傍ら、1児の父として、子育て奮闘中。 スチャダラパーとしては2015年にデビュー25周年を迎え、アルバム「1212」をリリース。12月には「暮れの元気なご挨拶(KGG)ツアー2015」を開催する。

スチャダラパー http://www.schadaraparr.net/

え:ふくおかあきこ(チャットモンチー / くもゆき) 日 本を代表するロックバンド「チャットモンチー」のベーシスト。徳島の鳴門教育大学を卒業し、小中高の教員免許を保持。2013年には子供も大人も一緒に楽 しめる音楽を作るソングライティングユニット「くもゆき」を結成し、NHK「おかあさんといっしょ」に楽曲を提供したり、親子向けイベントなどでライブも 行っている。数年前よりクレヨンを使って絵を描き始め、著名人の似顔絵などが好評を呼び、WEBメディアで連載もする。 2015年はチャットモンチー結成10周年を迎え、全国ツアーをまわる。11月には日本武道館、2016年2月には徳島でフェスを開催予定。

チャットモンチー www.chatmonchy.com/
くもゆき http://6109.jp/kumoyuki/

デザイン:SHOJI desu。(グラフィックデザイナー/アートディレクター) 2001 年に渡米。シアトル、バンクーバー(カナダ)に拠点を置き、ラジオ局で働きながら、イベントフライヤーやアパレルカタログのグラフィックなどを手掛ける。 帰国後、は印刷物を中心としたデザインワークから始まり、現在ではWEB、スマフォアプリ、アパレルデザインなど様々な分野にて活躍中。 CD/DVDジャケットアートワーク(チャットモンチー、the chef cooks me、ジラフポットetc)、MTV × SONY「XPERIA」100 Design Collection、Vodafone、Softbankツールワーク、石井宏樹ムエタイ世界チャンピオンWebサイト、など

http://www.shoji-desu.com/

監修:マーチ近藤雅恵(保育士 / おもちゃコンサルタント / えほんジョッキー) 1999 年より公立、私立の保育園にて保育士に従事。いつも子ども達と同じ目線で物事を見て、常に楽しいことを一緒に遊びながら保育することを心がけている。いつ までも好奇心を旺盛に新しいことにはどんどんとチャレンジ。現在はおもちゃコンサルタント / えほんジョッキーとして、おもちゃや絵本を手段とした子どもとのコミュニケーション、子育て支援に努めている。

最後までお読みしていただき、ありがとうございます。

今回の私たちの50%えほんプロジェクトは、現代の流れとは外れていて、ちょっと面倒くさい、アナログなコンテンツだと思います。

でも、出来上がった絵本は、手触りがあって、温もりがあって、香りがあって、
そして、思い出がいっぱいつまっていて、それって、デジタルでは中々感じることは出来ません。

物心つく前からスマホやタブレットで育った子達は将来、どんな人間になっていくんでしょうか。合理的コンピューティングな人間になってしまうんではないか?と想像してしまったりしてしまいます。

いや、それ最高じゃん!って思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、いやいや、そんなのって何か人間として違うんじゃないか?
って思われる方々に手にとっていただければ嬉しいです。

ちょっと真面目な話になりましたが、シンプルに「すごく面白い絵本」を作りたくて、面白い人たちが作家になってくれて、本当に良いものが出来ました。

子供には未来がいっぱいつまっています!
出来るだけ多くの皆さんにこの絵本を受け取っていただけると嬉しいです。

50%えほんプロジェクトスタッフ一同

instagram@50ehon